製法と製造環境

製法と製造環境

理想の原料とこだわりの製法

ヤ印のししゃもは、アイスランドやノルウェーなど北欧の海で漁獲されたからふとししゃもを現地で買い付けたものです。仕入れ担当者が漁船に同乗し、漁獲されたししゃもの大きさや卵の量、餌食いの状況などを船上で確認してその場で買い付けることで、理想的な素材だけに厳選しています。
厳選されたししゃもは、魚本来の旨味を引き出すこだわりの製法でヤ印ならではのししゃもに仕上げています。

ヤ印謹製

美味しさを引き出す品質項目

餌食いの排除

餌食いの排除

ししゃもの胃や、腸内に食べたエサが残っていると…
・調理時、腹が裂ける。
・不味い、腐敗臭がある。
餌食いのない原料を購入しています。

理想的な塩分

理想的な塩分

ししゃもに含まれる塩分の含有率を1.2~1.5%にすることにより、ししゃも本来の旨味を引き出します。

ヤ印流の乾度

ヤ印流の乾度

乾度とは、乾燥前と乾燥後のししゃもの重量変化の割合のことです。ヤ印では、乾度を70%にしています。なぜなら…
・ドリップが出ない。
・焼いたときに腹が割れない。
・干し込むことによりししゃもの味が増す。

厳しい管理基準を設けた製造工程

北欧の海で漁獲されたからふとししゃもは、HACCP認証を受けた中国大連の加工工場で加工します。ヤ印ではお客様に安全・安心なししゃもを食べて頂くために工程ごとに厳しい管理基準を設けており、原料解凍から梱包まで衛生的な作業を徹底しています。

HACCP認証工場
大連徳匯水産食品有限公司(中国遼寧省大連庄河市)
衛生管理について より詳しく

HACCPについて より詳しく

原料解凍

ししゃもを2%の塩水に一晩浸漬させます。

原料解凍

生処理

メスとオス、傷等を選別しながら、メスのみ重量別にプラスチックの串に刺していきます。

原料解凍

1次洗浄

洗浄水に水をオーバーフローさせて、 水の中で串を上下させ魚全体をよく洗います。

1次洗浄

2次洗浄

さらに流水で洗浄します。

2次洗浄

乾燥

乾燥台車に串を懸けて冷風乾燥機で乾度70%まで乾燥させます。

乾燥

計量・選別

重量別に選別します。

計量・選別

揃列

ししゃもをトレーに並べてからストローを刺します。

揃列

凍結

エアーブラスト凍結室で凍結します。

凍結

包装

一皿ずつ目視検品しながらトレーを包装機に流します。

包装

金属探知機

包装した製品は全て金属探知機を通過させます。

金探

ラベル貼り

異物混入、規格外商品、表示違いがないか確認しながらシールを貼っていきます。

凍結

検品

異物混入、規格外商品、表示違いがないか目視検品を行います。

検品

梱包

包装された製品を梱包用の外箱に入れていきます。

梱包

出荷

中国大連の加工工場から日本へ輸送され、ヤ印の本社冷凍倉庫から出荷します。

出荷